資料ダウンロード

「動物と暮らすとはどういうこと?」

この冊子は、子どもたちにペットの終生飼育の大切さを知ってほしい、動物のことを知り正面から向き合うことで、命の大切さを知って欲しいという想いから作成されたものです。
 
「動物にも人間と同じように命があり、動物と暮らすことはその命を守る責任を負うこと」
動物と暮らすことは数え切れないほどたくさんの喜びがある半面、ちょっとした我慢や負担、制限などがあることを事前に知っておくことで、不幸な最期を迎える動物を減らすことができるのです。
 
子どもたちや、動物を暮らすことを考えていらっしゃる方はもちろんですが、親世代、そして既に動物と暮らしていらっしゃる方にも是非読んでいただいて、改めて「動物と暮らすとはどういうことなのか?」を考える機会にしていただければ幸いです。
そして動物を飼いたいと思った時に、幸運にも命を救われた動物―保護犬や保護猫―を家族として迎え入れることを選択肢に入れていただくことができたら・・・そう願っています。
 
人間も動物も最期まで幸せに暮らせる社会を目指して。。。

あまの しげ美

*どなたでもご自由に複製・配布していただけます。
 タイトルをクリックすると PDFがダウンロードできますので印刷してご利用ください。

動物も生きているんだよ(PDF:2MB)

di 
← このページはPDFの印刷の仕方です。
  この通りに印刷していただくと
  できあがりが小冊子になります。

「動物を飼いたい!」と思ったら…(PDF:5.29MB)

大切にしたい小さな命(PDF:6.16MB)