=つむぐ=プロジェクトについて

全ての動物に命があり、それは人間である私たちと同じ。
どんな動物も感情を持ち、私たち人間の家族にも仲間にも友人にもなりうる素晴らしい存在です。

人間の都合で捨てられる動物の命があることを知っていますか?
私たちが暮らすすぐそばで、
引っ越しするから・・・
面倒みきれないから・・・
身勝手な理由での放棄が後を絶ちません。
中には飼い主さんが病気になる、亡くなる、その後
面倒見てくれる人が探せないなどの理由によることも
少なくありません。

動物たちにも感情があります。
寂しかったり、うれしかったり、悲しかったり、幸せだったり。

動物も感情をもっている事を知って、家族として迎え入れたら見送るまでの責任を持ち、
終生飼養に努めてほしい。

動物たちの小さな命の声に耳をすまし命をいつくしむこと

そんな気持ちを育んでいただく取り組みとして、幼児、小学生、一般の方に向けて、それぞれにプログラム内容、啓発内容を変えて活動しております。
活動範囲は、横須賀市西部、秋谷を拠点として、神奈川県内となります。
くわしくはプログラム内容をご覧ください。


プログラム内容

プログラム1:(保育園・幼稚園児対象)

“みゅーわん”キッズコンサート+犬とおともだちになるには?

プログラム2:(小学校低学年~)

いのちの大切さを考えるプログラム

プログラム1:(45分~1時間 保育園・幼稚園児対象)
“みゅーわん”キッズコンサート+犬とおともだちになるには?

保育園・幼稚園児に向けてのプログラムとなります。
動物愛護の普及啓発のために活動する“みゅーまる”によるキッズコンサート、「つながってる!~いのちのまつり~」動く絵本の朗読、チーム・マイロ「犬とおともだちになるには?」のプログラム内容となります。
 
小さなお子さんにもわかりやすく、心にダイレクトに響くように、楽しく動物愛護の啓発を行います。

<主なナンバー>
♪「犬のおまわりさん」♪「森のくまさん」♪「アイアイ」♪「山の音楽家」

「つながってる!~いのちのまつり~」 <絵本朗読&歌>
「つながってる!~いのちのまつり~」(サンマーク出版)
文・草場一壽/絵・平安座資尚/作詞作曲・弓削田健介

(あらすじ)
犬のパールが子犬を産みました。「お母さん、これなあに?」
「へその緒よ。パールと子犬はへその緒でつながっていたのよ」
「ミズちゃんもお母さんとつながっていたのよ」「えーっ!ほんと?」
その夜、ミズちゃんの夢の中に出てきた「へその緒」をひっぱると・・・。


プログラム2:(45分~ 小学校低学年~)
いのちの大切さを考えるプログラム

小学校低学年~に向けての教育プログラムとなります。
 
動物愛護の普及啓発のために活動する“みゅーまる”による音楽劇『ぼくの声きこえる?』とコンサートを主軸に、動物保護(愛護)センターによる動物愛護啓発についての出前授業『職員さんのお話し』、チーム・マイロによる「犬との正しい挨拶の仕方」を御要望に応じて組みあわせて、こどもたちがいのちの大切さを考えてもらうためのプログラムとなります。

音楽劇:『ぼくの声きこえる?』(約25分)

出演:みゅーまる
脚本 中山隆 / 作詞・作曲 いわもとまーち
動物たちにも心があり、私たちと同じ命を持っています。保健所で殺処分されてしまった犬の“ジョン”が、天国へ渡る“虹の橋”から、大好きだった飼い主の“お姉ちゃん”にやさしく話しかけます。終生飼養や毎日のお世話、命の大切さを、“ジョン”の目線で伝えます。

コンサート(約10分~)

出演:みゅーまる
プログラムの導入部で、動物の歌に関するものなども含め歌います。

動物保護(愛護)センターによる出前授業『職員からのお話し』(約30分)

迷子になって収容されたり、無責任な飼い主による飼育放棄、または飼い主死亡などのため、やむを得ず動物保護(愛護)センターに持ち込まれる動物たちのこと、その行く末や、その他、日々の動物保護センターの業務についてのお話をスライドを見ながら学び、いのちについて考えてゆきます。

チーム・マイロによる『犬との正しい挨拶の仕方』

犬も私達人間と同じく、うれしかったり、寂しかったり、機嫌が悪かったりと感情を持っています。
犬との約束を通して、『正しい犬との挨拶の仕方』と、あわせて、『ノーリードの犬に遭遇してしまったときの身の守り方・対応の仕方』をデモンストレーションを交えながらお伝えします。


tumugu=つむぐ=プロジェクトの兄弟プロジェクトとして、『TUNAGU』という活動も行っています。
 
tumugu=つむぐ=プロジェクトが子供向けの啓発活動を行っているのに対し、TUNAGUでは一般の方に向けての活動を行っています。
 
主な活動としては、保護される動物たちにが置かれている現状をパネル展示にて報告、また里親になるという選択肢を広げる為に、保護犬・猫を家族に迎えた方の体験談をWeb上で紹介しています。その他、活動を継続していく為に、つながるストアを運営しています。